ずっと一緒だよ!

愛猫 タロー(9才)が2015.10.9 ワクチン誘発性 線維肉腫で永眠。タローが逝ってしまった後に、里親会から、茶トラのジローを迎えて、心の中で思うまま、感じるまま、書いてます。

病気になって増えた事




腫瘍が大きくなってきて


タローもなんか気になるみたいで、重たそう…


描いて傷が悪化してるけど、触っても痛くないみたい。






タローが、病気になってから 増えた事



よく話しかけながら、背中を撫でるって事をします。



ちゃんとご飯食べたら、大げさなくらい


よく褒めます \(//∇//)\




発病当初の頃、泣いてばかりいたけど



私の不安な気持ちが


タロー にも伝わっている様で


なんとなく、しょんぼり してたので、



いつも通りに、振る舞う事にしました。




なるべく、笑顔で 沢山 話しかけます^ ^


時には、うっとうしそうな顔されるけど〜^^;



タローは、散歩が好きなので、



体力落ちて、あんまり歩けないけど



途中から抱っこして、帰ります。




抱っこしながら、


タローに、話しかけながら歩く私…



きっと、「あの人なんかおかしい?」


って思われてますね。(⌒-⌒; )






最近は、お布団でフミフミも、


オモチャで遊ぶ事も無くなったけど


お外は、相変わらず 大好きな タロー



その時が来るまで


毎日 行ってあげよう🚶🏻🐈🐾

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。