ずっと一緒だよ!

愛猫 タロー(9才)が2015.10.9 ワクチン誘発性 線維肉腫で永眠。タローが逝ってしまった後に、里親会から、茶トラのジローを迎えて、心の中で思うまま、感じるまま、書いてます。

体重維持にホッとする

タローの体重は、8/9 に計った 3.5キロ を


とりあえず維持している。


ちょっと、ホッとした (-.-)



ステロイドの投与は


3日に一度から、一週間に一度にしたら


多飲多尿がなくなり、オシッコの粗相が減った。





でも代わりに、あまり食べれなくなったけど


ササミや ちゅ〜る と カリカリの餌少しは食べれる(⌒-⌒; )





獣医さんは、


3〜4日に一度を勧めたけど (本来の目的が食欲を増進する為だから)



お薬が嫌いなタローにとっては、


ストレスになっちゃうから、一週間に一度か


全然食べれない時に、使おうと旦那と話しあって決めた。




後は、点滴だけ週に一度、病院で打ってもらっている。


これもまた、すっごく嫌そうで


獣医さんに、シャー シャー 言って 怒ってる (♯`∧´)





そのうち、ステロイドさえも、効かなくなってくる時がくるんだろうな…


タローにとっては、


何もしないほうがいいに決まってるけど



これだけは、 頑張って耐えてね (゚O゚)\(- -;


どんな時も、そばにいるからね…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。