ずっと一緒だよ!

愛猫 タロー(9才)が2015.10.9 ワクチン誘発性 線維肉腫で永眠。タローが逝ってしまった後に、里親会から、茶トラのジローを迎えて、心の中で思うまま、感じるまま、書いてます。

瘤がハゲ山になりました。

今回、ちょっと、グロい画像があります。


見たくない方は、ここで閉じて下さい。




今朝、せっかく食べたカリカリ吐いてた。


その後、ササミも食べないから


ちゅ〜る あげたら、食べた。


ひょっとして胃が受け付けなくなってるのかなぁ?




最近のタローは、お外で 散歩と トイレ以外


お気に入りのハンモックで ず〜っと寝てる😴



ご飯もここに運んで来ないと、食べない。


タロー 、介護猫になってるど(ー ー;)



でも、話しかけると、寝たまま


はいはーい!って しっぽだけ、ブンブン 振ってる。


面倒なん?


でも、可愛いから、許したる ε-(´∀`; )




病院行って、点滴と抗生物質 打ってもらった。


腫瘍が皮膚を破って、ジュルジュル出てきた。



腫瘍を 引っ掻いて、傷をなめたり、


治ってきたと思ったら、また描いて…



絆創膏はっても、すぐ取っちゃうので、毛を剃ってもらいました。


見た目、ちょっと カッコ悪いけどね。


おかげで、包帯巻きやすくなった。



剃って貰った画像ですが


腫瘍の部分がグロいので、見たくない方は


ここで閉じてくださいm(__)m








かなり傷が深いところは、外して撮ってあります。











なんだかね。


この瘤、切ってしまいたい!


ワクチン誘発性 線維肉腫は、


発生率0.01%っていうけど、実際はもっと多いと思う。



まれに出るって言われてるけど


氷山の一角じゃないのかな?



パソコン オンチの 私がブログ始めたのは


ワクチン誘発性 線維肉腫の情報が 余りに少ない!


っと思ったからです。



タローの様な第2、第3のニャンコが少しでも 減ることを願います。


これから多少、見にくい画像など、ご迷惑をおかけするかもしれません。


でも、私なりに、書き留めておきたいと思いますm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。